D-styleブログ

2012年7月

2012年7月の記事一覧です。

コーポレートセントとは?


こんにちは、D-styleの田方です。

最近、家の新築・引越しと私事で忙しい日々でした。

引越しも終わり、真新しい部屋でランプベルジェの香りに包まれてリラックスするのが、今一番の幸せです。

 

リビング

 

我が家では、残念ながら高級ランプは使用していません。(フルールのクリアを2個使っています。)

ところでみなさんは「コーポレートセント」という言葉をご存知?

日本ではあまり耳にしない言葉ですが、欧米ではポピュラーな「イメージ戦略」のひとつです。

ホテルなどに一歩足を踏み入れると優雅な香りがただよって居心地の良さや、特別な気持ちになぅた事が

あると思います。

ハワイなどに行かれた方はハワイの香りとして脳にインプットされている方が多いはずです。

皆さんご存知のウエスティンホテルやシェラトンホテルはどうやらそのホテル固有の香り(匂い)を常時ロビーで流しているそうです。

これは単なる香りの演出ではなく、人間の五感の中で最も脳の記憶(辺縁系)を 刺激する嗅覚を用いた巧妙なイメージ戦略なのだそうです。

その香りを嗅ぐとその場所・その瞬間がフラッシュバックしてくるようです。

ご商売されていらっしゃる方お店・事務所の受付などで是非取り入れてみてはいかがですか?

ご自宅では、「あっ、〇〇さん家の香りだっ!」と言われる方が増えてるみたいです。

当店でもオイルをブレンドしてD-style独自の香りで演出しております。

そういえば、某代理店では、「アロマコンセイエ」なる資格認定があるようですが、これはこの会社がうちわで作った資格のようでアロマテラピーのような公認の資格とはまったく違うようです。

日本アロマ協会などは、どうやらランプベルジェをまだ「アロマ」として認めてないようです。

やはり、こんな所にも勢力争いみたいなものがあるようですね!

まっ、アロマの資格も色々あるようです。

http://www.therapylife.jp/special/2012/03/post_11.php

最近「アロマセラピストの資格を持った者がランプベルジェを紹介・販売します。」と言ったお店もあるようですが、協会が、認めていない物を資格保持者が説明するのはおかしいですよね!

勉強するのは非常にいい事ですが、アロマセラピストは基本的に精油を扱うのが本業です。

マ○チとは全く関係ありませんので

気をつけてくださいね!

当店では、ランプベルジェは自分の感覚で自分の好きな香りを自由に楽しんでほしいと思っています。

香りに対する感覚は人それぞれです。

押し付けではなくアロマは自分の好きな香りが一番の薬だと思っています。

7月19日には、またオイル他雑貨など大量入荷いたします。

ポイント会員の皆様には、改めてご連絡さしあげますね!

そして、宮崎県にもD-styleの新しい姉妹店「アトリエCapri」がオープンしました。

宮崎にお住まいの皆さん是非覗いてみてくださいね。eye

田方 広孝